5/10に金子さんがサイキックアタックについて言及されていますが、私自身も含め周りでも霊障を受けている方が多いようです。

先日の金子さんの記事を補足するために、サイキックアタック(霊障)について書いておきます。

サイキックアタックとは?

見えない存在からの攻撃ということですが、一言でいうと霊障です。

霊障とは、見えない存在(死霊・生霊・動物霊・自然霊・宇宙存在など)よりの攻撃で、肩がこるとか、腰が痛いとか、病気になったとか、家庭内が不和だとかいろいろな症状があります。

病院に行っても原因がわからず、何をやってもダメという場合に、除霊をすることで今までの症状が治る場合がけっこうあります。普通に対策しても一向に改善しない場合などは霊障を疑ったほうがいいと思います。

たいていの場合、なんらかの霊障を受けている

サイキックアタック(霊障)とは、特別なものなのでしょうか。

実際には、気づいていないだけで、地球上のほぼ全員が霊的な障害を受けています。ただ気づかない、または、気にしていないだけです。

私は霊的な存在を見ることはできませんが、感じたり、聞こえたりしますので、憑いているのはよくわかります。というか、憑いてない人はまずいないです。

霊障は生きていたら、絶対にもらうもの

という私はどうかというと、しょっちゅうサイキックアタック(霊障)をもらっていて、少ない日でも1回、多い日は5回ぐらい除霊をします。

たとえば、道で霊障の人とすれ違ったらもらいますし、だれかが私のことを、羨ましいなんであいつだけ楽しそうなんや・・・と妬まれるだけでも霊障をもらいます。

神社やお寺などのパワースポットでは、エネルギーをチャージすることができますが、邪霊や動物霊がうようよしていて、霊障をうけることもあります。

そして、パチンコ店やゲームセンター、カラオケボックス、飲み屋にも死霊がうようよしていますから、特に霊媒体質の人は、憑依されたり霊障を受けやすいので、対策が必要です。

霊をつけた状態にしておくとどうなるか?

霊をつけた状態(霊障を受けている状態)にしておくとどうなるかといいますと、体調もメンタルもすぐれません。それだけではなく、運もよくなくなります。

突然体調やメンタルが悪くなるんであればすぐに気が付きますが、徐々に悪くなりますのでなかなか気づきません。

最近体調がすぐれないとか、精神状態がよくないとか、ツキがないとか、なんか人生がうまくいかないという場合は、霊障を受けていることが考えられます。

たとえば、家を換気や掃除をせずに放っておくと、ホコリが溜まって、湿気て、カビてどんどん不衛生になりますが、霊障をうけたままにしておくと、体調もメンタルも運もどんどん悪くなる恐れがあります。

ですから、家と同じように、体も定期的に除霊(掃除)をすることが必要なのです。

霊障を防ぐ方法

除霊をする以前に霊障を予防する方法がありますので、ご紹介します。これは、野球でいうと守備の方です。100%防ぐことは難しいですが、ある程度防ぐことはできます。

まず、誰でも手軽にできる方法は、体を清潔で健康な状態を保つことです。

お風呂に入る、体によい食事、良質な睡眠を取ることです。

生命(性)エネルギーが高まっていると、霊障を受けにくくなりますし、メンタルも安定します。

塩で清める

市販のミネラル塩をお風呂に入れたり、頭の上に一握りほど乗せてシャワーを浴びます。

弱い霊であれば、これで取れます。

線香を焚く

線香で場を清めます。できれば、法力(エネルギー)のよく効いているお寺の線香を使うことがいいです。

私は、京都の東寺の線香を愛用しています。

パワーストーンを身につける

エネルギーの込められたパワーストーンを持つことで、霊障を跳ね返したり、パワーストーンが身代わりになって吸ってくれたりします。

悪いものを吸ったパワーストーンは、浄化する必要があります。

お守りや護符を持つ

これもパワーストーンと同じですが、効果がなくなったら浄化する必要があります。またお守りの有効期限は節分までですので、毎年新しいものにかえましょう。

強い霊体に守ってもらう

神様や仏様、龍神などの霊体に守ってもらうことができれば、かなり霊障を防ぐことができます。

結界を張る・護身法を行う

密教や魔術の作法を応用する方法です。これは、その人の修行度合いや過去世での修行度合いによって効果が大きく変わります。

結界や護身法は、出来る方に習うことが望ましいです。

何度もいいますが、これは野球でいうと守備ですから、霊障を受けにくくなりますが、除霊をする方法ではありません。

完全に防ぐには、受けた霊障を除霊する必要があります。

除霊はどうすればいいのか?

先ほど紹介した霊障を防ぐ方法は自分でできると思いますが、除霊は心得のある方でないと難しいものです。

よく、除霊の方法を教えて欲しいと言われることがありますが、教えても出来ないので余計に危ないですよと説明しています。

除霊ですが、霊を祓う方法と成仏させる方法があります。

祓う方法は力ずくで祓いますし、成仏させる方法は納得させて成仏してもらいます。生霊は、納得させようがないですし、意味のわからないことを言って因縁をつけてくる霊ですと、力ずくで祓います。

よく事故の起こる交差点に花やお供えがしてあるところがありますが、そのようなところの霊の場合は、成仏してもらう方向でやってみてダメな場合は力ずくで祓います。

よく強い霊は取れないとか、1回では取れないとか、時間がかかるとかいいますが、そんなことはありません。

こんな事をいうと営業妨害になりますが、どう考えても5分もあれば除霊は完了します。

最後に…

サイキックアタック(霊障)は、防御することができますが、定期的に除霊するほうがいいです。

特に霊媒体質の人は、定期的な除霊が必須ですし、自分で除霊をできるようになったほうがいいです。

基本的に除霊をすれば霊障は一回でとれますので、何度も何度も除霊をすすめる霊媒師は信用しないほうがいいです。

まず、自分でできる範囲で霊障を予防し、それでも取りきれない場合は、除霊をされたらいかかでしょうか。

この記事は、スピリチュアルネクストに寄稿したものを再編したものです・



The following two tabs change content below.
幼少の時から霊媒体質で、10歳から18歳まで神道で修行をする。 15歳の時に、学校の図書館で気功の本に出会い、その通りやったらすぐできるも、飽きて2週間でやめる。 社会人になり、霊媒体質のため、日常生活で憑依されることがおおく、その対策のため、密教の作法、レイキを学びフル活用する。 人見知りで、他人の目を見て話すことができなかったため、コミュニケーションについて徹底的に学び克服、その背景には、催眠、NLPがある。 金融・不動産・ネット通販に精通している。 宅地建物取引士・行政書士
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】