(このキツネは稲荷大明神の使者です)

先日、預言カフェの話になって、その中で動物霊の話がでました。

キツネや、タヌキ、蛇などですが、

この動物霊は、本物の動物の霊とは違います。

霊的なものが見える人からすると、キツネに見えたり、蛇に見えたりするということです。(私の場合、見えるときと見えないときがあります)

動物霊は、元々霊体の場合と、人が呪いをかけられて、動物にされているケースがあるようです。

セッションをしていてよく出てくるのは、蛇が首や腰に巻き付いていたり、キツネがくっついていたりするケースです。

それと・・・よく当たると有名な占い師に動物霊が憑いているのはよくあることです。

なぜならば、動物霊(低級霊)は近未来を当てることが得意だからです。

占い師は、動物霊の力を借りて占いが当たり、動物霊は占い師の肉体(生命エネルギー)を借りることができるので、お互いにWin-Winなのです(笑)

しかし、動物霊と長く付き合っていると、生体エネルギーを吸われ、肉体や人生そのものがボロボロになります。

体が蝕まれたり、私生活がうまくいきません(汗)

この動物霊、神社やお寺、お墓などどこにでもいます。

特に前世などとは関係なく、ひょこっと憑依します。

ですから、知らないうちに連れて帰ってるかもしれません。

たとえば、勘が冴えてちょっと先のことがズバズバ当たるようになったり

首や肩や腰がなんか苦しいとか、重いという場合、もしかしたら憑依されているかもです。

動物霊は、人格(霊格)が低いので、お願いしても素直に聞いてくれません。

なので、キツく除霊することが一番効きます。

諭してとか、お願いしてとか、無理です(笑)



最後に、

動物霊は、関わらない! これが大事!


もし、霊力が必要な場合は、他に方法があるので、私に聞いてくださいね!

The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】