セッションでよく聞かれるので、ちょこっと書いてみます。

それは、前世のことです。

私の場合、直近の前世では、ロシアの政治家だったり、お城で仕えている人(公務員)だったり、もう少し前はだったり、坊主だったりします。

生まれ変わりのサイクルなんですが、一般的に40年から300年ぐらいと言われています。(霊界に確認しながら書いているので、正確だと思います)

何回ぐらい生まれ変わっているのか?

では、どれくらいの回数を生まれ変わっているかというと、3500〜4000回だそうです。(霊界確認済み)

もっとも、これはアメーバーとか、ゾウリムシとかも含みます(笑)


大体ですが、前世でつまずいている課題が今世(目の前)に来ている場合が多いものです。

たとえば・・・


  • 人間関係で上手く行ってないのを繰り返したり
  • 人を信じることが出来なくて、うまくいかないのを繰り返したり
  • お金でうまくいかないのを繰り返したり
  • 異性との関係がうまくいかないのを繰り返したり

基本的に同じことを繰り返します。

というか、それをクリアーできないと、次へ進むことができません。


しかし、同じ失敗を何度も繰り返しているうちに、より深みにハマってしまっているケースが多いです。

なので、前世で何度も同じ失敗をすると、どんどん抜けにくくなる場合もおおいにあります。


人は現世で何をするために生まれてきたかというと、学びを得て進歩するためです。

ですから、目の前の問題を避けたり、逃げたりしても、いつまでも形を変えて追いかけてきます。

RPGゲームのように、クリアーできるまで次のステージに進めないわけです。

まとめ


  • 前世からの生まれ変わりは、3500回〜4000回ぐらい。
  • 前世からの課題をクリアできたら、次のステージに進むことができる。
  • 同じ失敗を何度も繰り返すうちに、こじれて深みにハマって抜け出せにくくなる。
  • 生まれてきた理由は、学びを得て進歩するため。

今のあなたの環境は、前世からの影響が大きいです。

周囲の人、たとえば家族であったり、友人であったり、もちろん前世からのつながりがあります。

仕事もそうですし、経済状況もそうです。


今世の課題をクリアーするために、なにで止まっているのか、邪魔が入っているのかなどをツインセッションでクリアにすることで、次のステージに進むことができるようになります。


2017年4月10日 ツインセッション(大阪)


The following two tabs change content below.
幼少の時から霊媒体質で、10歳から18歳まで神道で修行をする。 15歳の時に、学校の図書館で気功の本に出会い、その通りやったらすぐできるも、飽きて2週間でやめる。 社会人になり、霊媒体質のため、日常生活で憑依されることがおおく、その対策のため、密教の作法、レイキを学びフル活用する。 人見知りで、他人の目を見て話すことができなかったため、コミュニケーションについて徹底的に学び克服、その背景には、催眠、NLPがある。 金融・不動産・ネット通販に精通している。 宅地建物取引士・行政書士

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】