社巡りというか、よく参拝をしているわけですが・・・必ず注意していることがあります。

それは、参拝する時間帯です。

霊界のことがわかってくると、なんとなく感じるのですが

特に、寺社仏閣は行く時間によって顔が変わるからです。

神社には昼の顔と夜の顔がある

505071

私が神社やお寺に行くときの鉄則は、日の出から日の入りまでの間に参拝を終わらせることです。

日の出から日の入りまでの間に行くのではなく、参拝を終えるということです。

なぜならば、日が落ちると魑魅魍魎がよって来やすいからです。

寺社仏閣は神聖な場所ですが、なぜか夜になると顔が変わります。


日の出日の入りは地域によって違う

ごく当たり前のことですが、日の出、日の入りは地域によって違いますし、毎日少しづつかわります。

微妙な時間に行く場合は、スマホやPCで調べてから行くようにしています。

hinode

まとめ

  • 寺社仏閣へ行くときは、日の出から日の入りまでに参拝が終わるようにする

パワースポット巡りなどで寺社仏閣に行かれる方も多いと思いますが、参拝する時間に気をつけていただくといいと思います。

The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】