昨日の記事で、寺社仏閣に参拝する時間についてお話しました。

今日、2月2日、御金神社の節分会ということで、参拝するわけですが、

この節分会、19時からはじまるわけです。

昨日、神社に参拝するのは、日の出から日の入りっていったじゃないか!

と自分で自分にツッコミました(笑)

今日は、そこらへんについてお話します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

神事のときは例外、しかし・・・

鞍馬寺のウエサク祭(満月祭)、吉田神社の節分祭など夜に行われるものや、大晦日から年明けなどもそうです。

そういうときは、ぶっちゃけどうなのかってことですが、

神事が行われるときは、わりと大丈夫です。

しかし、参加する皆さんは、たいてい霊をつけてきますので、神官や坊さんのお祓で一気に霊が取れ、また他の人に憑きます。

いわゆる霊の交換会です(笑)

まあ、つけて来た霊を交換する程度で、大きなのは大丈夫です。

神事のときは、わりと大丈夫という感じですかね。(絶対ではないです)

まとめ

神事が行われるときは、夜に寺社仏閣へ行ってもいいが、たいてい霊の交換になります。

霊の交換がイヤならば、行かないか、それとも除霊するかどちらかです。

霊の交換で憑く程度の除霊であれば、除霊セミナーを受講いただければ大丈夫ですよ。
(次回の除霊セミナーは未定です)

The following two tabs change content below.
幼少の時から霊媒体質で、10歳から18歳まで神道で修行をする。 15歳の時に、学校の図書館で気功の本に出会い、その通りやったらすぐできるも、飽きて2週間でやめる。 社会人になり、霊媒体質のため、日常生活で憑依されることがおおく、その対策のため、密教の作法、レイキを学びフル活用する。 人見知りで、他人の目を見て話すことができなかったため、コミュニケーションについて徹底的に学び克服、その背景には、催眠、NLPがある。 金融・不動産・ネット通販に精通している。 宅地建物取引士・行政書士

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】