春分の日(3月20日)を超えて、大きく流れが変わった感じがします。

春分の日は、レイキ発祥の地、鞍馬寺へ護法魔王尊に会いに行ってました。

実は、僕の霊力を開花させてくれたのが、素盞鳴尊と護法魔王尊。

護法魔王尊は、サナート・クマラと言われており、650万年前に金星から地球に降臨してきたそうです。
一説では天狗の総帥とも言われてますが、ちょっと違うように思います。


さて、それはいいんですが・・・


鞍馬に行った目的は、来いって言われたからです(笑)

誰に?

・・・魔王に(笑)


霊感があるんで、なんとなく感じたり、聞こえたり、見えたりするんですが、魔王尊は全然気配ないです。
思いっきり感度よくしても全然感じない、まるでステルスです。

鞍馬に呼ばれた目的、帰ってからわかったんですが、どうもエネルギーのリミッターを外してくださったようです(*^^*)

今まで、30秒ぐらいかかってた除霊が、3秒で終わりますし、エネルギーチャージもめちゃくちゃ早くなりました。

修行でエネルギーを太くするのもいいですけど、魔王が外してくれたら一瞬です(笑)

ていうか、いまどき、エネルギー使うのにたいして修行とか要らないです!!

ということで、今日も、除霊!除霊!

The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】