1週間前にメタトロンを受けてきまして、感想をシェアしたいと思います。

まずご存知ない方のために、メタトロンとは?

MTR(メタトロン)は、ロシアで開発されクリニック・歯科医院・鍼灸整骨院など、多くのクリニックや治療院で活用されている東洋医学、中医学、アーユルヴェーダ医学、ほか伝統療法や波動療法に対応した量子エントロピー理論に基づく測定機器です。

簡単にいうと、全身をスキャンして、悪いところをみつけ、修復する機械です。
日本でには、医療機器として認められていませんが、自由診療の範囲で導入されている病院や歯科、鍼灸院もあります。

私は、健康オタクではないのですが、食事や運動など体には気をつけているので、結構自信がありました。

で、スキャンしてもらったところ、胃が弱っているのと、腰の骨が悪いということでした。
胃は、全然自覚がなかったですが、腰は腰痛をもっているので、そこまでわかるのかと驚きでした。

そして・・・

なにより、一番の驚きは、霊障がわかることでした。

私は、霊能力者で除霊の専門家なので、大丈夫だとは思っていたのですが・・・

霊障は受けていませんでした

受けてたとしたら、除霊が甘いってことです(笑)

私は、かなり健康体でして、診断と修復にかかった時間は、45分でした。

だいたい、1時間程度らしいですが、めちゃくちゃ体が悪い人は、1時間以上かかることもあるそうです。

これロシアの機械なんですが、霊障を認めてるんです。

以前にバイオレゾナンスを習ったときに、(ドイツのものでしたが)やはり霊障を認めているんです。

体の不調や病気は、肉体的物理的なもの以外に、霊的なものもあるということを認めない限り、日本の医療はアカンなと思いました。

よく、「科学で解明されてないことは、信じない」という方がいらっしゃいますが、あなたが信じようが、信じまいがそんなことどうでもいいですといつも心で思っています(笑)

大事なのは、今よりもよくなるかどうか、症状が緩和するかどうか、それだけです。
その観点でいくと、メタトロンいいと思います

もし、興味のある方は直接メッセージくださいね。

今日は、ここまで(^^)



The following two tabs change content below.
幼少の時から霊媒体質で、10歳から18歳まで神道で修行をする。 15歳の時に、学校の図書館で気功の本に出会い、その通りやったらすぐできるも、飽きて2週間でやめる。 社会人になり、霊媒体質のため、日常生活で憑依されることがおおく、その対策のため、密教の作法、レイキを学びフル活用する。 人見知りで、他人の目を見て話すことができなかったため、コミュニケーションについて徹底的に学び克服、その背景には、催眠、NLPがある。 金融・不動産・ネット通販に精通している。 宅地建物取引士・行政書士
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】