bankvaultdoor3dgualtieroboffi

心と体をリセットするセッションでは、さまざまなブロックを外すわけですが、自分で自分を縛っているものがなかなか厄介だったりします。

自分で自分を縛っている場合、基本的にいくらエネルギーをあてても取れません。

例えると、暗証番号を打つ電子錠と、鍵の両方で開ける金庫のような感じです。

エネルギーが鍵、そして、もう一つが暗証番号・・・2つが揃わないとブロックが外れません。

気づきの力

このもう一つの要素とは何かというと、”気づき”です。

具体的にいうと、”自分で自分を縛っていることに気づくこと”です。

  • 自分に許しを与えられていない
  • 自分自身にOKが出せてない
  • 今の自分を認めていない

そのことに、気づいた瞬間に、ブロックが外れ呪縛から解き放たれます。

他人を許したり認めたりするのは割合簡単です。しかし、自分を認め許すのは、結構やりにくいものです。

そして、一番やっかいなことは、自分を縛っていること自体が盲点となって見えないことです。

ブロックの原因

この盲点のようなブロックの原因は何でしょうか。

セッションをやっていて思うことは、本人の無意識が邪魔をしているということです。

人にはホメオスタシス(恒常性維持機能)があって、意志とは別に体温を一定に保ったり、心臓を一定の心拍数で動かしたりするための自立運転機能が備え付けられています。

意識上で変わりたいと思っても無意識が、元に戻します。

ジョギングを始めようと思っても、タバコをやめようと思っても、お酒をやめようと思っても、早起きをしようと思っても、無意識が元に戻そうとします。

無意識はお母さんみたいなもの

一部のお母さんを除いて、お母さんってなんでも反対しますよね?

  • スキーに行こうとしたら・・・骨折したらアカンしやめとき
  • 釣りに行こうとしたら・・・海に落ちて溺れたらあかんしやめとき
  • カブトムシ捕りに行こうとしたら・・・ハチに刺されたらあかんしやめとき
  • ジョギング始めようとしたら・・・どうせ続かへんしやめとき
  • 船の免許取りに行こうとしたら・・・海で遭難したらあかんしやめとき

okan

これは、まるで無意識の働きそっくり、そのものです。

今のままなら生きていくことができる、しかし、あなた自身が変わってしまったらケガをするかもしれないし、死んでしまうかもしれない。安全に生きていくだけなら今のままでいいじゃないか!という現状維持メカニズム(ホメオスタシス=恒常性維持機能)が働きます。

ですから、お母さんと同様に、あなたの邪魔をしようと思って無意識がストップをかけているわけではないのです。

無意識がもっとも恐れること

o050004531347501392653

無意識がもっとも恐れることは、あなた自身が死んで(いなくなって)しまうことです。

しかし、そう簡単にあなたがいなくなることはないですよね?

それが無意識からすると、簡単に起こりますし、それを知っています。

というのは、あなた自身が変わって、あなた自身のアイデンティティーが変わってしまえば、さっきまでのあなたは、消滅していなくなってしまうことになるのです。

ですから、あなたが変わろうとすると、やじろべえのように、それと同じだけの反対の力で元に戻そうとするわけです。

まとめ

恐怖症とかイヤな思い出などのブロックは、エネルギーで結構簡単に消せるのですが、ブロックに無意識が絡んでいると厄介です。

まず、自分で自分を縛っていることに気づくこと。

具体的には、自分を許す、OKを出す、認める、ただそれだけです。

心と体をリセットするセッションのご案内

今年の後半をスイスイと乗り切るためのエネルギーセッションを行います。

今月のテーマは、除霊です。

人からの想いや自分の思い込み、無意識に思い込んで自分自身を制限したり、縛ったりしているところをほどいていきます。

はっきりいって、誰もが知らずしらずのうちに、何かしら悪いエネルギーの影響を受けています。

その悪いエネルギーを開放し、心と体をリセットします。

この夏を乗り切るためにエネルギーチャージをされたい方はこちらから、お申込みください。

今回の参加特典として、”除霊スプレー”をプレゼントします。

どちらの会場も、残席5名です。


7月23日(土) 大阪
https://www.facebook.com/events/1803208643243073/

7月31日(日) 京都
https://www.facebook.com/events/1629513567367887/



The following two tabs change content below.
幼少の時から霊媒体質で、10歳から18歳まで神道で修行をする。 15歳の時に、学校の図書館で気功の本に出会い、その通りやったらすぐできるも、飽きて2週間でやめる。 社会人になり、霊媒体質のため、日常生活で憑依されることがおおく、その対策のため、密教の作法、レイキを学びフル活用する。 人見知りで、他人の目を見て話すことができなかったため、コミュニケーションについて徹底的に学び克服、その背景には、催眠、NLPがある。 金融・不動産・ネット通販に精通している。 宅地建物取引士・行政書士

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】