不動明王

霊能力を活用し、現世を生きやすくする霊能力者 柳生 忠司です。

毎月セッションをさせていただいていて、過去世や霊的な処理をするわけですが、それ以上に無意識の処理が大事というか厄介だということに気づかされます。

私がセッション(金子さんとのツインセッションを含め)で行っているのは、見えない世界の情報を変えることで、見える世界の状態を変えるということです。

見えない世界(霊界)の処理は、その方の指導霊などの背後の存在のアドバイスを聞きながら、障害となっているものを除去したり、過去世を書き換えたりすることで完了します。

例えば、霊障が体の痛みの直接の原因になっている場合などは、処理が終わった瞬間に痛みが消える場合もありますし、症状として筋や筋肉が引っ張られて痛みを引き起こしている場合などは、霊障は取れていても痛みが消えるのに少し時間がかかる場合もあります。

見えない世界の情報を書き換えたからといって、すぐに改善しない場合、無意識や意識が作用している場合が多いように思います。

現世では、肉体があり、意識、無意識がありますから、たとえば肉体の状態が変わるためには、意識や無意識が変わらないと変化が起こらないわけです。

具体的にいいますと、何らかの霊障により体に痛みがあったと仮定して、その霊障を取って、あとは体が元の状態に戻れば痛みは消えますが、無意識や意識が痛みが無くなることを許さない場合があるということです。

理由はともあれ霊障は取れていても、絶対に痛みが取れてほしくないとか、痛みが治るはずがないと意識や無意識が思い込んでいる場合などです。

基本的に無意識は、変化を嫌います。なぜならば、今のままで生きていくことが出来るからです。というのも、もし変化することで、生命の危機に瀕したらどうしようと考えるからなのです。

これは、人間の中にある保護プログラムなので変わりません。

しかし、今の生活を変えたいと思ったら、見えない世界の情報、価値観、行動を変えないと現実社会は変わりません。この価値観や行動を支配しているのは、意識と無意識です。

セッションでは、見えない世界の情報と無意識は霊力で書き換えますが、意識については、ご自分で納得して変えいただくことになります。もちろん、心理学的なアプローチを使いお手伝いをしますが、最終的には、ご自身の意識が納得することで完成します。

いくらセルフイメージを上げようと自己啓発セミナーに参加しても、しばらくはモチベーションが続くのだが、すぐに元に戻ってしまったり、生活習慣を変えようとしても1週間もすれば元に戻るというのは、見えない世界、無意識、意識の全部もしくは一部が納得していないといえます。

セッションで現実を変える(結果を出す)ためには、最終的に意識を変えて、価値観と行動を変えていただく必要があり、それさえできれば多少のタイムラグはあるものの、得たい結果を得ることができます。


The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】