先日のツインセッションで前世からの約束というか、呪縛を解きました。

過去世でなんかしら約束をして生まれてきている場合、今世でその約束に縛られるわけで

たとえば、過去世で「●●一族を供養する」という約束をしたとすると、

生まれ変わっても、その約束は続きます。

しかし、そのような約束は、現世の肉体や記憶は覚えてるわけもなく、

そのような場合、どういうことが起こるかというと、

”やたらと取り憑かれたり、霊障を受ける”

現世的に考えると、霊媒体質にしか思えないことです。

しかし、過去世にまで遡っていくと、その約束が出てきます。

そして、よくよく見てみると、「●●一族を供養する」に関係する霊障ばかり。

このような場合、霊媒体質を治そうとしても、治りません。

しかし、過去世の約束を解く(解除する)と霊媒体質はきっちりと治ります。

現世的に対処しても、よくならない場合は、過去世を修正することが効果的です。




ツインセッションでは、そのような過去世の修正をすることで霊媒体質の原因から修正することができます。


4月28日(金) ツインセッション東京(品川)


5月17日(月) ツインセッション大阪



The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】