除霊を通じて、毎日を生きやすくする霊能力者の柳生忠司です。

昨日の、”過去と他人は変えられない”というお話の続きなのですが、

実は、過去世前世も変えることができます。

これ、一般の人からすれば、すごい衝撃かもしれませんが、私からすれば至極当たり前のことです。

前世の記憶(記録)は、魂のノートに書かれているわけですが、その記録を書き換えればいいだけのことです。


前世や過去世のことは変えられないと思われがちですが、そんなに難しことではありません。

セッションをさせていただいたクライアント様で、どうしても右足だけが冷えるという方がいらっしゃって、どうも過去世で片足を切り落とされていたようなのです。

これ、現世には全く関係ないはずなのですが、右足だけが冷えるので、過去世を修正しました。

そしたら、その場で右足の膝から下がポカポカとしてきて、右足のリアリティが増したとおっしゃってました。


前世や過去世は、なんでも修正していいかというと、そうでもなくて、指導霊やご先祖様などの背後の存在のアドバイスをもらいながら行なうことが望ましいです。

なぜならば、その過去世を今書きかえたら本人の学びにならない場合や、その障害が本人に必要な場合がある場合もあるからです。


人は同じ過ちを繰り返すわけで、過去世で何度も何度も同じところで躓くことが多いものです。

たとえば、”人見知り”とか”コミュニケーションが苦手”だという方で、現世で心理学やコミュニケーションのトレーニングを受けても克服出来ない場合、過去世になにか問題があると考えるべきです。

過去世から続くその問題を今世で解決(クリアー)するために生まれてきたかもしれません。

しかし、そのような過去世を何度も繰り返すと、どんどん拗れてきて、見えない鎖のような因縁でがんじがらめになり、どうしても克服できなくなります。

そのような場合、過去世を修正(書換え)することが必要となります。


前世も過去世も変えられないと思われがちですが、実は一瞬で変えられるのです。

そのことを理解すれば、もう前世や過去世に縛られることはなく、本当の自由になることができます。

今日は、ここまでです(*^^*)


前世や過去世の修正は、金子浩一氏とのツインセッションで行いますので、興味のある方は直接メッセージください。

メッセージリクエスト、友達リクエスト100パーセント承認します。


フェイスブックメッセンジャーから
  

LINE登録
 
AUでアップル製品をお使いの方は、 
友達検索→ @pjd7034r(@つけて)で検索してくださいね。

The following two tabs change content below.
幼少の時から霊媒体質で、10歳から18歳まで神道で修行をする。 15歳の時に、学校の図書館で気功の本に出会い、その通りやったらすぐできるも、飽きて2週間でやめる。 社会人になり、霊媒体質のため、日常生活で憑依されることがおおく、その対策のため、密教の作法、レイキを学びフル活用する。 人見知りで、他人の目を見て話すことができなかったため、コミュニケーションについて徹底的に学び克服、その背景には、催眠、NLPがある。 金融・不動産・ネット通販に精通している。 宅地建物取引士・行政書士

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】