除霊を通じて現世で生きやすくする霊能力者 柳生 忠司です。

今日は、誰に聞くかで答えがまったく違うというお話です。

私のところに来てくださるクライアント様は、マジでレベルが高いのでそういうことはないのですが、、、

「どうしたらいいのか、神様に聞いて欲しい」
「ご先祖様はどうしてほしいのか?」
「神様はどのようにしなさいといっているのか?」

という質問をされる方が多いようです。

ちょっと乱暴かもしれませんが、「自分がどうしたいか」ということ、それだけなんです。


たとえば、ある男性(女性)と結婚するときに、結婚していいかどうか、神様やご先祖様に聞くとします。

「あなたはどうしたいの? 結婚したけりゃすればいいじゃん!」
「自分で決められない程度の相手なら、結婚しなさんな!」
「その人だけはやめておきなさい!」
「何があってもその人と結婚しなさい!」

これは、聞く相手によって答えが違うわけです。


たとえばですが・・・

吉祥天:「自分で決められない程度の相手なら、結婚しなさんな!」
不動明王:「その人だけはやめておきなさい!」
弁財天:「あなたはどうしたいの? 結婚したけりゃすればいいじゃん!」
ご先祖:「何があってもその人と結婚しなさい!」

というように意見がわかれます(聞く相手によって答えが違います)。


私と縁の深い大聖大日不動明王様ですと、倫理とかルール絶対主義なので、そういう答えが帰ってきますし、弁財天様ですと、倫理とかルール無視で、いかに自分が心地いいかを追求した答えが帰ってきます。

ですから、誰に聞くかがとても大事です。


私のクライアント様の例でいくと、「●●したいんだけどどうしたらいいのか?」という質問をされる場合が多いです。

それを、縁の深い神様に聞いたり、ご先祖様に聞いたりしますと、その神様の立場や価値観の上で答えが帰ってきます。

しかし、自分がどうしたいかという主体性をもって質問をすると、やはり適切な答えが返ってくるものです。


神様に聞くときの注意点は、誰に聞くかそして、主体性を持って聞くことです。

ということで、今日のお話はここまでです(*^^*)


【お知らせ】
東京での個人セッションにキャンセルが出まして、一枠空いています。

6月30日個人セッション東京

興味のある方は直接メッセージください。
メッセージリクエスト、友達リクエスト100パーセント承認します。


フェイスブックメッセンジャーから
  

LINE登録
 
AUでアップル製品をお使いの方は、 
友達検索→ @pjd7034r(@つけて)で検索してくださいね。

The following two tabs change content below.
幼少の時から霊媒体質で、10歳から18歳まで神道で修行をする。 15歳の時に、学校の図書館で気功の本に出会い、その通りやったらすぐできるも、飽きて2週間でやめる。 社会人になり、霊媒体質のため、日常生活で憑依されることがおおく、その対策のため、密教の作法、レイキを学びフル活用する。 人見知りで、他人の目を見て話すことができなかったため、コミュニケーションについて徹底的に学び克服、その背景には、催眠、NLPがある。 金融・不動産・ネット通販に精通している。 宅地建物取引士・行政書士
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】