天使

最近、なにかと忙しくブログが更新できなかったわけですが、セッションを通じての気づきが結構ありました。

現世で起きている問題解決のアプローチ

セッションの中での問題解決は大きく3種類あります。

  • 意識的な問題
  • 無意識的な問題
  • 霊的な問題

意識的な問題は、見かた、捉え方、想い方を変えれば変わります。

無意識的な問題は、無意識で行っている見かた、捉え方、想い方を変えます。
これは、無意識の行っている条件付けや紐付けを変えます。

たとえば、今まで嫌だった過去の出来事が、たいしてイヤではなくなります。
これは、記憶が消えたのではなく、過去の出来事にイヤだという感情の紐付けを切っただけです。
過去の出来事がイヤだったことから、たんなる出来事の一つになります。

そして次に霊的な問題ですが、肉体の一部に憑依していたり、影響したりします。

霊的な問題は、死霊・生霊に限らず取って(除霊して)しまえばよいのですが、生霊の場合は、取ってもまた憑くので、根本的な問題解決をする必要があります。

いちばん厄介なのは、意識的な問題

無意識的な問題は、書き換えてしまえばいいですし、霊的な問題は除霊なり浄霊をすればそれで事足ります。
しかし、意識的な問題(想いのクセや意味付け)は、本人の許しがないと変わることができません。
なぜ、許しが必要かというと、我(エゴ)が意識的な問題を解決しようとしないからです。

我(エゴ)に振り回されないためには、まずそのことに自分が気づくことが大切です。
気づくというのは、自分を客観視することで、自分自身を第三者としてのポジションから俯瞰することです。

出来事と正面から対峙していたり、真に受けている状態ではダメだということです。
客観的、第三者的に捉えることができるようにならないと、自分に許しが出せません。

そのためには、我(エゴ)に気づくことが一番の近道となります。

まとめ

無意識や霊的な問題は、システマチックに手順を踏んで解決することができますが、本当に面倒なのは、意識的な問題です。

今回のタイトルであるエゴからの脱却が一番の問題解決になりますが、そのためには、我(エゴ)に気づくこと、許しを与えることが重要です。

他人と上手く付き合うより、自分と上手く付き合うほうが難しいわけで、それができれば今目の前に起こっている出来事が、そんなに大きい問題ではなくなります。

今回は、抽象的な内容ですが、このブログの情報が必要な方に届きますように。

最後までお読みいただきありがとうございます(^o^)


The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】