FBのイベントページで、よくツインセッションの案内をさせていただいてます。

よく聞かれるのが・・・

金額がいくらですか? とか 時間はどれくらいですか?

というものです。

金額は3万円(2017年2月10日現在)、時間の目安は1時間ですが、

その日にできる霊的処理が終わった時点で終了としているので、早ければ30分、時間がかかると1時間半ぐらいです。

というと、多くの方が、3万円たか~い(;_;)と思われるのか、

どんなセッションなのかについてはお聞きにならない場合が多いです(笑)

ほんとうは、そこ(どんなセッションなのか)を聞いてほしいんですよ。

ツインセッションとはどんなセッションなのか?

ツインセッションとは、古代からの神事を現代風にアレンジしたものです。一人が時間と空間を超え、見えない世界にアクセスし情報を取得し、もう一人が審神者(さにわ)を行います。前世からの因縁や魂のノートに書かれている積み残しの課題などをクリアーし現実世界で躓いていることを解決します。

イベントページには、このように説明しているんですが、ちょっとわかりにくいかもしれないので、カンタンに解説します。

古神道では、神官(神主)と巫女がワンセットになって神事をおこなっていました。

巫女さんが霊界と通信(今風にいうとチャネリングです)し、神官がその情報を分析判断(審神者)し、霊的な処理を行なっていました。

女性(巫女)は、霊的な通信能力が高く、男性(神官)は、霊力(エネルギー)を使うことを得意としていたからです。

チャネリングをしている最中は、トランス状態に入っている場合が多く、霊的にまったく無防備な状態になります。

このような時に、悪いものに憑依されたりすることもあり、霊的に通信した情報が正しいかどうかの判断をする必要があります。

巫女さんが通信した情報を分析・判断し、霊的な処置をするのが神官(審神者)の役目です。

ツインセッションの特徴

金子浩一氏とのツインセッションでは、2人共が通信能力が高く、霊力(エネルギー)も使えるところです。

私は、巫女(チャネラー)として情報を取得しますが、霊力を使うこともできますので、臨機応変に霊的処理を行います。

特に多いのが、前世からの霊的な問題解決です。

現世で躓いている問題、わかっているけど何度も繰り返してしまう問題の処理は、前世や霊的な障害によって引き起こされている場合が多いものです。

そのような霊的な問題を、背後霊や指導霊にアドバイスをもらいながら、適切に処理していきます。

ツインセッションのスケジュール

2月13日 ツインセッション(大阪) 満員

2月16日 ツインセッション(大阪) 残り2枠
https://www.facebook.com/events/1088412251264417/

2月28日 ツインセッション(東京) 募集3枠
https://www.facebook.com/events/1849724231958974/

ツインセッションにつきましては、柳生忠司宛に、FBより個別にメッセージいただけたらと思います。
お友達出ない場合は、メッセージ・リクエスト、友達申請をいただきましたら、100%承認いたします。
The following two tabs change content below.
幼少の時から霊媒体質で、10歳から18歳まで神道で修行をする。 15歳の時に、学校の図書館で気功の本に出会い、その通りやったらすぐできるも、飽きて2週間でやめる。 社会人になり、霊媒体質のため、日常生活で憑依されることがおおく、その対策のため、密教の作法、レイキを学びフル活用する。 人見知りで、他人の目を見て話すことができなかったため、コミュニケーションについて徹底的に学び克服、その背景には、催眠、NLPがある。 金融・不動産・ネット通販に精通している。 宅地建物取引士・行政書士
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】