少し前から心理学やカウンセリングが流行っているように思いますが、カウンセリングと霊的なセッションの違いというか、使い分けについてお話したいと思います。


まず、カウンセリングですが、現世的な問題に有効です。

現世的な問題とは、この世に生まれてから今までに起こったことが起因しているものです。


次に、霊的なセッションでは、この世に生まれてくるまでから、今までに起こったことに有効です。

たとえば、前世などの過去世に起こったことなどです。


心理学やカウンセリングはとても素晴らしいことだと思いますが、自分の中にあるもの以外、解決できないように思います。

もちろん自分が変わることで、周囲の環境を変えることは可能です。

しかし、いくら努力しても、自分が変わろうとしても、そして変わってもダメなとき、そういう場合には、前世や霊的な影響を疑ったほうがいいように思います。


霊的なセッションでは、目に見えない障害を取り除いたり、前世の記憶や躓いていることを書き換えたりして、霊界の中の現実を変えることで、今の現実を変えることができます。


現在では、金子浩一さんとツインセッションという形で、サービスを提供しています。



4月10日 ツインセッション(大阪)


The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】