サイキックアタックと除霊について、わかりやすい説明をと思って考えました。


サイキックアタックは、生霊や死霊の霊的な攻撃です。

これを防ぎ、防御するには、結界と護身法があります。

サイキックアタック(霊障)を取るためには、除霊を行います。

そして、サイキックアタックを受けた部分をケアするためにヒーリング行います。


これを、車を綺麗に保つことに置き換えて説明します。

サイキックアタックは、泥とかホコリです。

これを防ぎ防御するには、コーティングと車のカバーがあります。

泥とかホコリをとるためには、洗車を行います。

そして泥とかホコリで汚れた表面をケアするために、メンテ用のコーティングを塗り込みます。


私は、除霊の専門家なのでこの一連の流れができていますが、プロであってもほとんど出来ている方はいません。

特に結界と護身法と除霊は、本人の能力による部分が大きいので、やっていてもたいして効いてないことが多いです。


車の話に例えますと・・・

大切な車に、コーティングもカバーもしてなくて

洗車もしなくて、

ボディーの表面のメンテもしてない状態でずっと乗っている感じです。

汚れが蓄積して、水垢になってこびりついて取れなくなっていますよね。


基本、除霊は必要ですというお話ですが、

それ以前に、サイキックアタックの根本的な原因をなくしてしまうことができれば、なお良いです。

たとえば、前世からずっとサイキックアタックを受けていたり、ご先祖様の因縁が続いていたり、

そのような場合は、前世からの記録(記憶)を修正(書換える)することが必要です。

・・・そして、

ツインセッションでは、そのような霊的処理をすることが可能です。

もし、興味のある方はご覧になってください

      ↓

4月10日のツインセッション(大阪)

The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】