除霊を通じて現世を生きやすくする霊能力者 柳生忠司です。

今日は、能力者あるあるで、よく誤解されがちなことについてお話します。

よく聞かれるんですが・・・

Q.霊能力者の本当にすごい人って、他人の事を悪く言ったりしないものですよね?
どう思われますか?

A.能力が高くても、人格が悪い人もいますし、能力が低くても人格の悪い人もいます。
能力が高い=人格がいいとは限らないです(汗)
霊能力と人格は全く関係ありません。


人格と霊能力は全く別物です(笑)

ちょっとだけ知っている方ですが・・・その方、自分のセッションを受けないと

「あなた死にますよ」とか

「あなたの腎臓はもうダメです」とか

平気で言う方がいます。


本当にそうであれば、(死ぬとか、腎臓がダメ)まだわかりますけど、

わたくし、その方をどう観ても、死にそうでも、腎臓悪くもないんですよ。


マジで、セッション受けないと死ぬとか、ありえないですね(笑)


で、何が言いたかったかというと、霊能力と人格は関係ないということです。

ですから、人格で選ぶのか、能力で選ぶのか、両方で選ぶのかご自身で選択してみてください。


こないだお茶会でもちょこっと言ってたんですが、セッションなどでの一言でその方の人生を変える仕事をしているので、言葉には気をつけているんですね。

ですから、この人そのままやったら死ぬな!って分かったとき、どういうふうに言うかというのが本当に難しいです。

どういう行動を選択するのかは、本人なので、

もちろん、ちゃんと言いますよ。

言っておけば、その人、死ぬの回避できる可能性があるじゃないですか。

ですから、あまり言いたくないことですが、ちゃんと伝えます。


さて、霊能力者ですが、いろんな人がいます。
なので、自分に合った方にお願いするのが一番いいと思います。

※補足:私は、合わないと思ったり、その人の為だと思ったときは、お断りしています。


The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】