人は死んだら何処いくんだろうか?

除霊を通じて現世を生きやすくする霊能力者 柳生 忠司です。

除霊したり、成仏させたり(浄霊)してるわけですが、マジでどこいくんでしょうね。

私は、死ぬ=肉体から魂が抜けるそして、一定期間現世にいて、その後霊界に帰っていくと考えています。

死んだら天国に行くとか、浄土に行くとか、地獄に行くとかいろいろ言われていますが、まあ、わかりませんね。

私が、霊界に聞いてわかっていることは、現世で行ったことの評価をして、次の生まれ変わりを待つということです。

私の知り合いが、なくなった後にコンタクトすることがあって、その時は、暗い寒い冷たいところに閉じ込められてたようです。

人は死んだら何処行くか?というお話ですが、最終的には霊界に帰って生まれ変わりを待つわけです。

  • その間に現世で彷徨ってるとか
  • 暗い寒い冷たいところに閉じ込められるとか

その程度かなと思います。

人は死んだらどうなるかですが、肉体と魂が別れ、そして一定期間経ったら、魂は霊界に帰って、次の生まれ変わりの準備をするということのようです。

シンプルにいうとそんな感じですね。


あと、例外があって、霊界からみてよくないことをすると閉じ込められたりするようです。

現世風にいうと禁錮850年とかですかね。魂は死なないので死刑はないです(笑)

今日は、人は死んだら何処行くんだろうかというお話でした(*^^*)


感想をフェイス・ブックのタイムラインにかいていただけると嬉しいです(*^^*)

お気軽にメッセージくださいね。

メッセージリクエスト、友達リクエスト100パーセント承認します。


フェイスブックメッセンジャーから

LINE登録

AUでアップル製品をお使いの方は、
友達検索→ @pjd7034r(@つけて)で検索してくださいね。

The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。

最新記事 by 柳生 忠司 (全て見る)

【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】