こんにちは、霊能力を活用して、現世を生きやすくする霊能力者 柳生忠司です。

伝えたいことがあってブログを書くことにしました。

伝えたいことは、タイトルの通り”バランスが大事”ということです。

物事はバランスで成り立っている

たとえば、空気は何でできているかといえば、酸素と窒素、アルゴン、二酸化炭素、構成要素大きくこの4つ。

生物が生きていく上で、体内に酸素を取り込む必要があって、呼吸をします。

呼吸をするときに吸っている空気のうち、酸素は約20%で、ほとんどが窒素(約78%)なのです。

もし、高濃度の酸素をずっと吸い続けると、どうなるか?

酸素中毒になって、最悪の場合は死ぬかもしれません。

別のケースで考えると、普段から肉ばっかりたべている人は、野菜もたべたほうがいいですし、一日中、家の中でアニメみたりゲームしたりしている人は、たまには外で運動したほうがいいということになります。

これは、決して肉がダメとか家の中でアニメ観ていることがダメといっているのではなく、一つのことに偏ることがよくないというわけです。

人の構成要件

人は何でできているかといえば、魂と肉体です。

肉体に魂が宿ることで生きていて、肉体と魂が別れると死が訪れ、その肉体のことを亡骸といいます。

そして肉体に魂が宿ることで、心(精神)が生まれます。

心と肉体には、密接な関係があって、肉体の状態がよくなると、心の状態がよくなり、心の状態が悪くなると肉体の状態も悪くなります。

人の活動

人の活動は、物理的・肉体的な活動と、内的・精神的な活動に分かれます。

たとえば問題解決のアプローチにあてはめて考えてみます。

<金銭的な問題>

毎月の生活費が足りないという問題に対して、物理的・肉体的なアプローチでは、”バイトをする”とか”お金を借りる”という行動をしますが、内的・精神的なアプローチでは、”瞑想する”とか”お金が入ってくるように祈る”という行動を取ります。

どちらが正しいかは、その人の価値観によりますので、ここではジャッジしません。

現実的な人は、見えない世界を意識し、スピの人は現実を見よ

セッションやセミナーで、お話を聞いてアドバイスさせていただくことがありますが、うまくいってない方はバランスが悪い場合が多いです。

例えば、瞑想ですが、私のように普段瞑想をしないタイプの人は、週1〜2回ぐらい瞑想してもいいと思いますが、毎日何時間も瞑想するのはどうかと思うのです。

瞑想をする時間があれば、現実的な他のことをしたほうがいいと思います。物事の解決を意識の内側に求めているか、外側に求めているかということです。

たとえば、物事の捉え方、解決を意識の内側に求めたとして、結果的にうまくいっているのであれば、それでいいと思いますし、外側に求めたとしてもうまくいっていればそれでいいと思います。

しかし、意識の内側に求めてうまくいっていないとしたら、より内側に解決を求める傾向があります。そういうときに、意識の外側、現実的なアプローチをする必要があります。

なぜならば、人は肉体と魂からできているからです。

想いが現実を作ります。しかし、思っただけでは現実化しません。想いが現実化するためには、行動が必要です。物理的な作用がないと現実化しないわけです。

ですから、内側に答えを求めても解決しないときは、外側(行動)をする必要があります。

これは、セッションで必ず何度もいっていることですが、霊界の情報を変えても、現世で行動しなければ、現実は、なにも変わらないということです。

結果が大事

一言でいうと、結果が大事ということです。

瞑想して、人生がうまくいけばそれでいいです。具体的には、身体の調子がよかったり、精神状態がよかったり、金銭的に裕福であったり、家族関係やパートナーシップがうまくいったり、自分の生まれてきた目的や、生涯かけて行いたいビジョンが明確になればそれでいいです。

うまくいかなければ、身体を鍛えたり、運動したり、食事を見直したり、NLPや脳科学を学んだり、マーケティングを学んだり、偉人の伝記を読んだり、哲学を学んだり、信仰したりすればいいと思います。

要は結果が大事だし、物事はバランスで成り立っているということです。

スピな活動をしていて、霊媒体質が改善しないどころか、余計にひどくなるのであれば、スピをやめてキックボクシングでもやったほうがいいと思います。

オーガニックな食べ物はもちろん身体に良いですが、ずっとたべていると抵抗力がなくなるので、たまには抵抗力をつけるつもりでジャンクフードや化学調味料や添加物が入った食事をしてみてもいいと思います。もちろん、成長ホルモン満載で残留農薬いっぱいの干し草をたべたオー○ービーフをたべてもいいと思います。

そうしないと、正直、食べるものがなくなります。

まとめ

要はバランス、肉ばっかりたべて体液が酸性に傾いていれば、野菜たべたり、海藻や酢の物たべてPH値を正常にしましょう。

人生の殆どがスピな方は、もっと現実的な活動をしましょう。

人間関係がうまくいかない人は、コニュニケーションを見直しましょう。

霊障で体調が悪い人は、筋トレして筋肉量を増やしましょう。

今やっている方法でうまくいかなければ、他のアプローチをためしてみましょう。他の先生にならってみましょう。

内側向いている人は、外側に、外側向いている人は内側をみつめなおしてみましょう。

繰り返しますが、要はバランスです。

The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】