こんにちは、除霊を通して現世を生きやすくする霊能力者 柳生 忠司です。

お盆休みが終わって、ダダ混み状況が終わりほっとしています。

さて、いろんなところで、いろんな方が持論を展開しているわけですが、、、

私が思うところでは、2017年8月8日ライオンゲートの後、見える世界も、見えない世界もとっても安定している気がします。

私なりの解釈では、ある種の禊が終わった感じです。

  • 古い物質的な価値観
  • 古いスピリチュアル的な価値観

上手く言えないですが、この2つの古い価値観がぶっ飛んだ感じです。
なので、従来通りのスピな人は、これからの世の中をうまく生きられない感じがします。

スピとお金についても、きちんと哲学を持たないとうまくいかないでしょう。

ある意味、”坊主丸儲け”も”霊能力でお金を得てはいけない”ももう通用しない世の中になります。

FBを見ていて、8月8日以降に体の不調を訴えている人や、精神のバランスが崩れている人がいる反面、流れに乗ってスイスイ泳いでいる人もいます。

これって何が違うのか、感じてみたら(考えてないです)、古い価値観で生きている人は、大きな変化に対応できてなくって、調子が悪い感じです。

その違いを一言で表すと、”エゴ”に尽きます。

エゴが心と体を固め、古い価値観に執着し、しがみつこうとします。

ですから、エゴにがんじがらめに縛られている限りは、その状態が続くでしょう。

では、どうすれば”エゴ”を捨て、エゴから脱却できるのでしょうか。

それは、自分のエゴに気づくことです。そして、気づいて改める。ただただ、それだけです。

それができないと、いつまで経っても同じところをぐるぐると堂々巡りをしているだけで、来年の今頃も再来年の今頃も同じような人と、同じようなことを言っていることでしょう。

せっかく、ライオンズゲートが開いて、宇宙や地球が次のステージへの架け橋をかけてくれても、意識が変わらないとなんにもならないし、まったく進歩がありません。

もし、体や気持ちの不調が8月8日以降もずっと続いているという方は、自分の意識やエゴについて向かい合ったほうがいいのではないでしょうか。

偉そうに言っている私は、毎日毎日エゴとの葛藤です。

そんな自分に気づき、知り、認め、捨てる、それの繰り返しです。

何が言いたかったかというと、原因を外に求めず、内側、すなわち自分を見つめ直せということです。

今日のお話は、自戒も込めて書いていますが、必要な方に届いて、響けば嬉しいです。

今日のお話はここまでです(*^^*)


The following two tabs change content below.
柳生忠司 幼少の時より霊感があり、10歳から神道で修行をする。 15歳の時に気功と出会い、2週間で出来るようになる。社会人になってからも、極度の憑依体質で、最高2000体の不成仏霊に憑依され死にそうになる。憑依体質を克服するために、西洋レイキ、密教の作法を学ぶことで霊能力を開花させ、除霊をマスターする。 毎月、東京・名古屋・京都・大阪でセッション・除霊講座を開催しており、2年間で1500名の指導実績がある。除霊実績15,000体。フェイス・ブック・LINE@登録者6000人。除霊動画の再生回数2万3000回。
【ライン友達を募集中です】

今なら!、ライン友達になってくださった方に、特典動画として、エネルギーレベルを高める秘訣を配信しています。

友だち追加

メルマガ登録のご案内

お名前【必須】
メールアドレス【必須】